【NORN9 VAR COMMONS】酒と女とノルン+ノネット

大ダメージ。

ノルン+ノネット………2013年にPSPで発売された後PS vitaに移植される際に追加シナリオを増やしその後もFDが2つ発売されアニメや舞台にも展開した、オトメイトを代表するシリーズの一つ。何と今年で9周年。めでたい。9年前からずっと気になっていた、このノルン+ノネット。といっても、アニメを見ていないのでプレイ前に想像していたことと言えば、制服っぽい服だから学園物かな?ということぐらい。知らなさすぎでは???街並みや文化が大正時代を思わせる一方飛行船内はハイテクノロジーに満ちているなど、最初は世界観への違和感が酷いのですがそれが物語を進める毎にじわじわわかっていくのがとても面白い。中々に壮大なSF。FDで世界観やキャラクターを理解すると、再び周回して読みたくなる魅力的な世界です。
NORN9の良い所は沢山ありますが、中でも!一番!絶対!何が何でも!最高!と断言できる仕様が!女主人公が3人いる!!ことです!!3人とも個性的で可愛い!!しかもフルボイス!!攻略対象も名前を呼んでくれる~!!最高!!本当にこれが唯一無二。乙女ゲームの主人公を見守りたい派にとってはこれ以上無い待遇です。乙女ゲームではデフォ名呼びも多いですがフルボイスは珍しいですし、しかも3人の個性の違いが輪をかけて魅力的で思わず神に感謝します。何よりこの3人がとても仲良しで、和気藹々としている様子も見られる。至宝では?????礼儀正しく明るい少女こはる(天然)、責任感が強いお嬢様久我深琴(ツンデレ)、寡黙で大人しい少女不知火七海(クーデレ)。可愛くないわけがない。ありがとうございました。 ~完~
そんな3人の女主人公達にはそれぞれ3人の攻略対象が割り当てられていて、性格や関係性が絶妙に主人公に合ってるところが可愛い。天然なこはるには腹黒い一面がありつつも好青年な結賀駆、引きこもりで思わず面倒を見たくなる市ノ瀬千里、面倒見が良く頼れる訳ありお兄さん遠矢正宗の3人。通称こはる組はリーダー役の駆と正宗がこはるを導き、引きこもりの千里共々面倒を見てくれる関係性です。ツンデレな深琴には深琴を狙ってくる冷血襲撃者吾妻夏彦、穏やかで美人な激重幼馴染二条朔也、色街育ちの軽薄な遊び人加賀見一月の3人。通称深琴組は嫉妬深い朔也と狡い一月が互いに牽制し合ってる隙に夏彦が奪い去っていく、常に修羅場な雰囲気。クーデレな七海には料理上手で態度が不良な宿吏暁人、非常に胡散臭いのに気さくな自由人室星ロン、活発で人懐っこいムードメーカー乙丸平士の3人。通称七海組は平士と七海の暴挙(主に料理)を止めもしないロン、それに怒るしかない暁人の個性派集団。このグループで船内の清掃や食事等の当番を担っているのがまた面白い。段々とお約束の会話や行動になっていくのも身内感増してきて趣深い。
計12人の青年少女と1人の少年が、丸くておっきな謎の飛行船ノルンに乗って長きに渡る謎の旅をする……そこで生まれるものは、そう!!絆!!愛!!共同生活によって親しくなっていく彼らがそれでも大きな問題に直面していくのは、非凡な特殊能力を持っているため。その特殊能力にそれぞれ人生を左右されている様がまた見どころ。色々な能力がありますが、比較的穏やかに事が進むのは主に飛行船ノルンという箱庭の中の視点だからなんだろうなあと思います。世界観や設定考察もSFとして楽し~~~。

真理。

ところで、もうここからはタイトル「酒と女とノルン+ノネット」に込めた諸々の私情をただただ書き連ねるだけの戯言です。ざっと内容を紹介しましたが、このNORN9に深く嵌ってしまった大きな要因がありました。それは……まともな大人がいない
ここでいう大人とは、吾妻夏彦(22)加賀見一月(23)遠矢正宗(24)室星ロン(25)の、20代男性の攻略対象4人を指します。揃いも揃ってヤバいです。ノルンに乗船していない夏彦を除いた3人は未成年者のメンバーに黙って何度も夜中に飲み会をする関係。その妙にリアルなダメ大人感に既に危険な気配を察知しつつ、恋愛が始まるまではまだ青少年たちの健全な交友関係と彼らダメ大人たちの繋がりが見えませんでした。ところが、恋愛が始まると大変です。まず女主人公たちが七海(16)こはる(17)深琴(18)と一昔前は結婚できる年齢とはいえまだまだ若く、学生であったら高校生。しかも3人とも世間や交流に疎くゆっくり見守っていきたいピュアさ。それなのに大人たちは………大人の狡さ、強引さ、有無を言わせなさで容赦なく女の子に接近します。まともな大人の人呼んで~!!と思わず叫びたくなるぐらいです。この辺の描写が妙にエグい。18歳の深琴は夏彦と一月相手に肌を許していたり、明らかに七海やこはると比べて差があります。では七海やこはるは無事かというと、最年少七海は最年長ロンとペアになる上にほぼ無頼漢ロンに弄ばれます。こはるは17歳とはいえ世間知らずで、正宗を慕うあまり酔った正宗に襲われます。ここまで聞いたノルン未プレイの方は、とんでもないな……と感じるかと思いますが、プレイ済みでもとんでもないな……と強く思います。だけど女の子にも容赦ない成人男性の振る舞いが率直に描かれていて、且つ彼らの苦悩や弱さ等人間性までわかる上に主人公との関係が一筋縄ではいかないものになったりして、話として素直に興味深く纏めているのがNORN9の魅力であり凄いとこ。色々と複雑な心境になりながらも、このヤバい大人達がいなかったらここまで深くNORN9について考えなかったかと思います。何故彼らがヤバいのか、どうにかならなかったのか、本当にそれでいいのか、ダメだろう、だがどうすれば………とぐるぐる善悪や倫理に振り回されます。それぐらい何ていうか、存在にリアリティがある。こんな危険な大人たちを見せてくれてありがとう。NORN9に乾杯。私の推しペア、遠矢正宗×こはるに乾杯!!

ろくでもない私情を述べてしまいましたが、既にヴァールコモンズ→ラストイーラ→アクトチューンとどっぷりNORN9の世界に浸かっているぐらい一記事には収まらない世界です。8000年後も続けて読みたいね!

タイトルとURLをコピーしました